子育てで掃除どころではない時限定の簡単な掃除技

子どもが小さいとき、家の中は荒れ放題…なのは普通のことです。

 

特に赤ちゃん~2.3歳のころはオムツ替えも頻繁で、食事の世話、寝かしつけなど掃除をしている暇もないことが多いものです。

 

うちの場合、2歳くらいまでは昼寝の間もずっと抱っこしていなくてはいけない子だったので、本当に家のなかは無残な状態でした。

 

しかし、あるときママ友からオムツがホコリ取りに使えるという情報を聞きました。

 

使用済みオムツのをまるめたもので、サッと家電などほこりの目立つものを吹くと、簡単にホコリがみるみるとれていくというのです。

 

 

早速やってみると、テレビやパソコンなどホコリだらけだったものが、本当に綺麗になります。

 

しかも、もともとゴミ箱に捨てるだけの使用済みオムツなので、ホコリを拭いたあともさっと捨ててしまえば良いだけです。

 

 

その技を知ってから昼間のオムツ替えの5~6回都度、ホコリを拭き取るようにすると、家の中はどんどん綺麗になりました。

 

 

家電だけではなく、フローリングの床なども埃や髪の毛までも吸着してくれて、掃除機がかけられないときにでもとても役立ちました。

 

 

よく家電や家具のホコリ拭きの布が売っていますがそれは不織布で、おむつも不織布

 

 

同じ種類のものなので、ホコリ取りに最適なのは歴然です。

 

 

今では子育てにオムツは必要なくなりましたが、掃除をする度に「オムツは便利だったな~」と度々思い出します。

 

 

小さいお子さんを子育て中の忙しいママたちにぜひおすすめの掃除技です。